好きな相手には欲情しないのにセフレには欲情する


すごく好きな相手と恋人同士になれたのに、キスされても体に触られても何にも感じることがなかった私。
もちろんそんなことは彼氏には言えません。
だからセックスしている間は演技していたのです。
彼と付き合うようになってから、すごく体の不満が溜まっていってムラムラしてしまう毎日になってしまいました。
そんな時、友人としていつも遊んでいた彼と酔った勢いでエッチしたのです。
そのエッチがすごく良くて、一気に溜まっていた不満が解消されました。
彼氏にはキスされても高ぶりはなかったのに、友人とのキスは素面でもすごく感じるものでした。何度か関係をもったある日、彼から彼氏には内緒でセフレになろうと言われたのです。
私はまったく迷わずに彼の提案に乗りました。
だってすごく気持ちよくエッチができるのですから。
そんな話を無にすることは無いと思ったのです。
彼が言うように、彼も私も彼氏には内緒で関係を続けています。
彼は私の都合に完全に合わせてくれるので、彼氏に嘘の用事を告げることもないですし彼の口も堅いのでばれる不安もまったくありません。
セフレとのセックスはキスから既にドキドキしてしまい、体もすごく火照ります。
最高のセフレと出会えて本当に幸せだと思います。
唯一心苦しいのは彼氏のことですが、こればかりは仕方がないですね。

せふれ募集アプリ 口コミ上位のアプリ厳選紹介【出会いアプリ 口コミ