人妻に会って貴重な話を聞けたのは良かったと思いました


すごく初歩的なことを聞いていると思われるかもしれませんが、彼女とケンカしてしまったときはどうやってなかなおりすればいいのでしょうか。もちろん、こっちから謝ったらおそらくは仲直りができるだろうということくらいは想像もできるのですが、謝るにしたって、そのきっかけがつかめないから困っているんです。

出会い系サイトを利用して知り合った彼女だからこそなおさらです。普段からほとんどメールのやり取りしかしてなくて、実際にデートしたことなんてまだ三回くらいしかないんです。ひょっとしたら、出会い系サイトを利用して知り合ったメル友と三回もデートに行けたんだったら、それで上出来じゃないかというふうにいう人だっているかもしれませんが、私の感覚では、知り合ってから随分と立っているのに、まだデートに行けたのが三回だけというような感覚なのです。知り合ってからそれなりに長い間、まだメル友としての関係を続けられていることに関しては、もちろん幸せなんですけど。

直接会って話したことがないから余計に、喧嘩したときにどうやって仲直りをしたらいいのかわからないのです。また、しょせんはメル友同士の喧嘩なのだったら、たとえケンカになってもそれほど大ごとにはならないだろうという人もいそうです。
確かにそうかもしれませんね、私はまだ未婚なので、結婚生活の苦労というものは当然のことながら知りません。想像すること背むつかしいような状態ですね、たぶんいろいろ想像してみても現実の結婚生活の苦労とはだいぶ違っているのでしょうか。

メル友は恋人同士とは少し違いますので、喧嘩したからといって気に病み過ぎるのは良くないということを、出会い系サイトを利用して知り合った人妻に言われました。出会い系サイトを利用して不倫相手やセフレを求めている女性はたくさんいるのだと聞いたことがありますが、実際に自分がそういう女性と知り合うことになるまでは、人妻の噂はいろいろなところで聞くけれど、そういう女性が本当にいるのかと少し不思議に思っていました。

私自身がそういう女性と知り合ったからこそ真剣に言いますが、出会い系サイトを利用しているセフレ狙いの人妻はいます。
すでに結婚している人妻が出会い系サイトを利用しているのはおかしいというのが常識的な考え方だとは思いますが、やっぱりそれでも旦那を裏切って出会いを求めてしまう理由にはいろいろあるのでしょう。

その人妻から見れば私はかなり年下ということもあって、人妻がどうして出会い系サイトを利用しているのかということは聞いていません。自分からそういう話をしたがる人妻も確かにいますが、それ以上に多いのはやはり、ばれてしまうまでは自分が人妻であることも隠しておこうと考える女性なのです。

実は私が出会い系サイトを利用して知り合った人妻も後者でした。実際のところ、人妻が出会い系サイトを利用して出会いを求めているというケースは多いのですが、旦那の目を盗んでほかの男と関係を持つということを考えた場合、時間的な問題などやっぱり制約も多いのです。

あまりに制約が多いので、自分が人妻であるということをパートナーに明かして、主人に浮気がばれないようにいろいろと協力してもらう必要が出てきます。私のパートナーもそういう事情があって自分が人妻であるということをカミングアウトしたのでしょう。見た目が大変若く見えるうえ、人妻といってもまだ二十代なので、最初は大学生だという自己紹介を受けて、それをずっと信じていました。

私はもともと人妻との出会いを実現するために出会い系サイトを利用していたわけではないので、相手の女性が人妻であると知った時は戸惑いました。けれども彼女との関係をすぐにやめてしまおうという気にはならなかったですね。すでに彼女に対しては愛着みたいなものがわいていましたし(変な言い方ですが)人妻にしてはものすごい美人だなあって、逆に驚いた部分もあるんですよ。下手をすれば実年齢より十歳くらいは若く見える人で、男の目から見てもうらやましいので、女性同士の嫉妬ならもっと大変だろうなって思ってしまいます。

相手が美人だからといって結婚できるというわけではないので、その女性を恋愛対象としてみるのはやめました。
すごくつらい決断でしたが(笑)しかしながら、人妻が相手ということで、彼女にしか聞けない大事な話ももちろんあるんですよね。日ごろから疑問に思っていた乙女心の不思議みたいなものも、けっこう個人差はあるといいながらも分かりやすく丁寧に教えてくれました。これまで特定の女性とお付き合いした経験のない私にとっては、人妻から聞くすべての話が勉強になりました。

それで、実は出会い系サイトを通じて知り合ったメル友とケンカしてしまったんですけど、どうやって仲直りすればいいですかという話をしてみたんです。すると、人妻は、出会い系サイトを利用している限り出会いのチャンスはほかにもたくさんあるし、相手がタダのメル友だということならなおさら、その子のことだけにこだわりすぎるのは良くないということを教えてくれました。

私にとってみれば少し冷たいようなアドバイスでしたが、実際のところは人妻のいうことが正しいのかもしれません。まず、ちゃんとした恋人同士だったら、普段のコミュニケーションがほとんどメールのやり取りだけで済まされるということは無いでしょう。そもそも、知り合ってから三回くらいしかあったことのない相手を「恋人だ」というのは無理がありますし、私が相手の女性についてどのように思っているかは関係なく、相手の女性は私のことを何とも思っていないのかもしれません。

要するに脈なしということになりますよね、人間、すべての人から同じように好かれるわけではないので、全く脈のない人についていつまでもこだわっていても仕方がないというのは確かにあるんですよ。出会い系サイトを利用していると出会いのチャンスがたくさん手に入るので、うまくいかないチャンスについてはさっさと諦めて、次のチャンスにかけてみるという考え方も重要です。

メル友であれ何であれ、もしも自分に好意を持ってくれているなら、喧嘩をしてもそれを解決させようとしてしっかりと話を聞いてくれるはずですし、喧嘩してからそれっきりで連絡が取れなくなるということもないのです。連絡が取れなくなるということは脈なしというふうに判断して諦めるという勇気も必要だと、人妻が教えてくれました。

最も効率的な出会い方はこの方法だった!